相続

多い相談事例

相続にまつわる介護、後見、税金の問題等、相続の内容は多方面にわたります。

相談のタイミング

「揉めるかも……」そう思ったときが相談時

相続関連の問題は、相手が近親者だけに、根の深いものになりがちです。揉める前に法的手続きをしておくことが無用な争いを避ける知恵。早めの対処がいい結果を招きます。

財産と呼べるものもないからうちは大丈夫?

莫大な遺産のあるお宅だけではありません。住み慣れた家、趣味で耕してきた畑など、「何か」が少しあるだけでも争いは起こります。

相続問題は介護・看護等とワンセット

近年、相続問題には介護や看護の問題がついて回ります。介護が発生した際、各種問題をクリアにしておくこともひとつの知恵です。

相談するメリット

弁護士以外の適切な人材も紹介

弁護士は法律のスペシャリスト。ただ、介護や相続、税金等に関しては、もっと知識を有するプロフェッショナルおり、それぞれ得意分野を持っています。相談者の悩みに応じて、適切な人材を紹介します。

貴方の知らない専門知識

例えば、相続税の節税方法、遺産相続時の手続きのコツ等、一般の人々があまり知らないことを知っているのが弁護士。より専門性の高い知識で、皆様のお役に立てるようアドバイスします。

冷静な交渉

相続や介護等は近親者とのトラブルであるがゆえ、感情的になりがちです。冷静に判断できる弁護士の介入で、感情的なしこりを最小限に抑えます。

相続問題における当法律事務所の特徴

豊富な経験と多彩なネットワークで有効なアドバイスを